●2016年4月2/3

・20160420(水)
ある建築家の設計したすまいのリノベーション計画。実施図一式を読み込む。眺望と建物の見え方を優先してコスト配分している。それを活かしつつ、生活よりにリノベしていく。初めての経験。

・20160419(火)
最近、まったくロッドを振っていない。そろそろ、あの場所でシーバスが爆釣しているはず。311前は今頃からGW過ぎまでイワシの接岸と共に毎朝ボイルが見られ、見ているだけでワクワクしたものだ。311以降は、放射性物質がどの程度シーバスに影響を与えているか気になっていた。フラットフィッシュの内臓からはかなり反応が見られたが、シーバスからは反応が見られなかった。今はどうなっているだろう。

・20160418(月)
夜。工務店から一本の電話。23:00に逗子駅で施主との打ち合わせという。2者のみの交渉には危険なにおい。たまたま、夜更けまで仕事の予定だったので、腹をくくって参加を決める。手続きミスが重なり、設計者と施主が意図していた外壁色になっていなかったのだ。その解決策をめぐる協議。日付が変わり、納得路線が見えて手打ち。結果として喜んでもらうことに。

・20160417(日)
忘却の彼方。脳内メモリの訓練のために、この備忘録を書き留めることにした。毎日その日のことを書き留めていけばよいのだが、あれやこれやで、ままならない。どうにもこの日のことは思い出せない。平穏な一日だったと言うことか。

・20160416(土)
逗子の現場最終確認。設計費と工事費、消費税込みで総額1000万を切る。22坪なので45万/坪。オーディオと自給を試みる施主の終の棲家。1階床は基礎をあらわし、壁も構造用合板のあらわし。これは、オーディオ鑑賞環境にとって悪いはずがない。床はコンクリートにスピーカーをスパイク立て。壁の構造用合板は音も湿度も呼吸してくれる。価格もさることながら、良い音場環境になってくれるはず。

・20160415(金)
インターネットで弊社を知り、問い合わせいただいた方と初面談。同じ業界の方。葉山の建築家を探していて、たまたま弊社のサイトにヒットしてアクセスしていただいた。お互いに良い仕事ができるとありがたいなと。

・20160414(木)
now writing…

・20160413(水)
now writing…

・20160412(火)
now writing…

・20160411(月)
now writing…