●2016年7月2/3

⚫︎20160718(月)

今は9歳になる娘とかつてドライブに行ったころ、なぜか娘が反応して未だに大好きな一曲。
すかして夏らしい私も好きな一曲かな。ビーチボーイズってすかしてるよね。徹底して。嫌いじゃない。

⚫︎20160717(日)
そういえば、金曜日のNACファイヴ。小林克也が「フーチークーチーメン」って、セックス男って意味だぜ。へへ。わかってるかなーみたいなことを言ってた。たしか記憶によるとフーチークーチーってライブハウスもあったような。

マディウォーター。フーチークーチーメン。なんかいかしてる。

ドロ水が歌うセックスマシーン。いかしすぎ。これがブルースなんだなーと。

●20160715(金)
今週は音楽話に梅雨花。吉田類の酒場放浪記のようにもし。もし。私の「キャッチアンド塩焼き放浪記」が仮にできたとしたら是非筆頭のBGMにしたい曲。 Little Feet / Time Loves a Hero 。
大学生の時に中古店で買った一枚のアルバムがいまでも記憶の底で輝いている。大人っぽくかっこよかった。ドゥービーやイーグルスよりも好き。エアロスミスやキッスよりも。そのころ、ビートルズはもう過去だった。

あと、この曲は絶対にはずせない。荒野はふるさとだ。

エンディングはこれかな。何度も私のサイトに登場した曲。
友達だ。素敵だな。男と女の友達。

●20160715(金)
今日は大雨で横浜市の港南区で避難勧告が出てた。大雨で避難てどこに避難するんだろ。と思った。そんな大雨の中、パジェロミニを走らせて中古住宅の検査現場に向かっていた。現場についても、大雨。とっとときちんと検査して終了。帰り道。ナック5の小林克也。雨でどんよりしそうな気持ちをぶっ飛ばしてくれたのが、クィーンだった。おれはおまえを愛するためにうまれてきた。思いっきり元気が出る一曲。雨の音をかき消した。

●20160714(木)
昨年暮れから月一で北海道の仕事で札幌に行く。片道数千円で行けるので成田までハンドルを握る。道中の相棒はラジオだ。ちょっと前まで、いやiPhoneSE に変えるまでといったほうが正しいか。ブルートゥースでiPhone5sでラジコからデジタル音源が聴けたのだけど、SEではBTの発信方法が変わったのか聞けなくなってしまった。
成田から葉山までの2時間くらいiPhoneでないラジオをチューンすると吉田類が喋っていた。パーソナリティがお酒がなくなるとやっぱりダメですか?と聞くとまったくそうではないと意外な答え。彼は山登りと未確認飛行物体とブルースがあれば生きていけると。
意外なラジオからの声にあっという間に葉山まで。

そういえば、彼の番組のBGMは彼なりのこだわりなのだろうか。染み入るブルースだ。私の心にも沁み入ってきている。ブルースなんだな。

●20160713(水)
仕事をしながらラジオを聴くことが多い。先週プレゼン用の模型を作りながら、KAN がゲストのラジオを聴いていた。何気にパーソナリティが「愛は勝つ」は「アップタウンガール」に刺激されてできたと聞いていますが〜と切り出した。模型を作りながら、両方の曲が脳内に流れた。そうだったのか!と思った。
KANも悪びれずに。そうなんです。その曲のようにどこを切っても全部サビのような曲が作りたくて、ここで転調するかというくらい転調しまくりの曲はとてもいい刺激になりました。と。曲の原動力にはなったけどコピーじゃないんだなと変に納得しました。
25年前の当時、愛は勝つはビリージョエルのコピーか?と気がついた人はいたのでしょうか。ビリージョエルの武道館までライブに行った私でも、ラジオを聴いて目からウロコでした。

愛は勝つ

アップタウンガール

●20160711(月)

吉田類の酒場放浪記を見ていて、BGMにたぶんTOTOだろうとググってみた。TOTOの曲の中に「a-ha -」があった。なんでだろ。この曲がTOTOにまぎれているなんて。1984年のヒット。32年前か。。遠い目。気持ちも心も当時のまんま。ここんところちょっと遠近入っているけどね。いやはや。