皆さん喜んでくれました。一緒に山に行きましょう!

この度ありがたいことに今まで山にご一緒させていただいた方々との記録を一同に合わせて映像に残すことが出来ました。

思い返せば、1999年にはじまって2009年で終わっているので、約10年間の山行きでした。わたし的には、もっともっと山に行ってメモリアルツリーに出会ってお客様のところへ届けたいという気持ちで一杯です。

この映像の中に登場するチェ−ンソーを持ったオジサンがいますが彼こそがこのイベントの最大中心人物です。彼がいたおかげでこのプロジェクトは成立していました。今でも、健在であれば私も彼に頼ってこのイベントを続けていたはずです。が。しかし、杉山さんは2010年に旅立ってしまいました。よって、わたしのこのプロジェクトも中断しています。しかし、なんとかして再開したいとも思っています。その想いを込めてスライドショーを作成しました。この想いをあとおししていただける施工関係者がいらしたら是非ご一報ください。すまいを手に入れようとしているお客様へのすばらしいプロセスを提案できるはずです。

この映像には実名素顔が出ていますので、NGの場合はお知らせください。即刻、対応させていただきます。

一緒に山に行きましょう。よろしくお願いいたします。

 

 

 


Leave a Comment