葉山芸術祭企画参加2017年。古民家再生オーナー募集!

今年も葉山芸術祭の季節がやってきました。弊社も「葉山をつくろう!2017」で企画参加しています。

5/4-5/5は、葉山の真名瀬という浜辺にある茶色い男の隠れ家「通称サクマ小屋」の建築模型を作りました。かつて、1994年のブルータスに「湘南プロバンス。湘南生活空間」というタイトルでサクマ小屋を筆頭に葉山界隈の不思議な湘南空間が紹介されました。その通称サクマ小屋の建築模型作成の様子をスライドショーにしましたのでご覧下さい。

 

また、5/6-5/7は、住宅関連の相談会を行っています。昨日の相談会には一昨年の葉山芸術祭企画展に来ていただいたYさんが古民家再生のご相談にいらっしゃいました。お話を聞くと、横浜に築140年ほどの農家住宅を持たれていて現在もご自身が住んでいるとのこと。ただ、都市化の波にのみこまれ周辺は市街地となり、維持していくのも難しくなってきており、その農家住宅を古民家として移築再生してくれる方はいないだろうかというご相談でした。すでに民家関係のマッチングサイトに登録しており公開されているのですが、なかなか縁が無いとのことでした。

そこで、私のサイトでも公開して縁を探ることとしました。平面図はYさんが現在居住中のために非公開としていますが、下記情報は公開されておりますので、掲載しておきます。興味のある方は、佐山までお問い合わせください。(m.sayama@mac.com、090-3337-7359)価格交渉、移築設計・設計監理全てをワンストップでご案内いたします。大きさは、平屋で37.5坪なので面積的には手頃であるものの、小屋裏までの空間はダイナミックかつおおらかな空間となるでしょう。断熱と自然光を現代風にアレンジした快適な住宅、おおらかな空間を活かした店舗など活用方法は様々です。古民家に興味のある方は是非ご検討ください。連絡お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

築年数:140年程度
屋根仕様:茅葺き上にトタン
1階床面積:37.5坪(平屋)
大黒柱:ケヤキ30cm角 2本

 


Leave a Comment