■ 建築家展【三人三様】

湘南で設計活動している3人の建築家で企画展を行っています。
3人の活動名は「ATB shounan」。エー・ティー・ビー湘南。Architecture Three Brains Shounan。「あなたのための建築頭脳が湘南にみっつあります」という意味です。『それぞれの人間的個性を肌で感じ、自分にあった建築的個性をみつけてください』という意味と、『3人にまとめて設計依頼し建築の可能性を探ることもできます』言い換えれば、一つのプロジェクトをATBに託すこともできますという意味も含んでいます。それぞれの個性に可能性をみつけるか、共同体として可能性をみつけるか、是非企画展に足をお運びいただければと思います。

●企画展名:建築家展【三人三様】
●企画展会期:2014年10月24日(金)〜2014年11月30日(日)
●場所:カフェ鎌倉美学
〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町8-41 クイックシルバーハウス1F
Tel&Fax: 0467-22-2233 (ご予約承ります)
平日 11:30-15:00 18:00-22:00(L.O.)
土日・祝日 11:30-22:00(L.O)
●参加建築家:ATB shounan(安井俊夫・波多周・佐山希人)
●企画展主旨:
人に個性があるように、家族にも個性があり、その家族が住む「家」にも個性があります。そんな住み手の個性を十分に理解した上で、具現化するべく創造するのが建築家の仕事です。今回、葉山・鎌倉・小田原、湘南を舞台に活動する三人の建築家が、「家」や「住まい」といった建築物を身近に感じてほしいと考え、ふだん何気なく接している建物、あるいは家の中の部分にスポットを当てた、パネル展を企画しました。建築家三人のプロフィールには、それぞれが建築家への志しを紹介しています。建築家にも個性があり背景があります。そんな個性が住む方の個性と相まって、より楽しい建築が生まれるのだと考えています。(安井俊夫)

20141030_ATB